2021/02/20 09:08

「ゴリラのココと仔猫のオールボールの話」


ココは雌の西ローランドゴリラです。
世界で初めて、手話で人間と話ができるようになったゴリラです。
覚えた言葉は2000語以上。嘘やジョークも言えました。
ココのエピソードで特に有名なのが、オールボールという名前の仔猫とのエピソードです。

飼育係がココに絵本を読んであげていたところ、ココは絵本に出てきた猫を気に入り、誕生日プレゼントにおねだりしました。
飼育係は、ぬいぐるみの猫をプレゼントしましたがココは気に入りません。
そこで、本物の仔猫を与えることにしました。
飼育係はココが仔猫を殺してしまわないか心配しましたが、ココは仔猫の体を舐めたり抱き抱えたりして愛情を込めて育てました。

ある日、オールボールは車にひかれて死んでしまいます。
飼育係が手話でココにそのことを伝えると、ココは沈黙したあと「話したくない」と答えました。
しばらくして飼育係は、ココが人間の泣き声のような音を出すのを聞きました。

この時の様子は映像として残っており、ココが悲しむ様子もハッキリ確認できるそうです。
ココは死の概念も理解していました。

その後、ココは何匹かの猫と代替わりしながら仲良く暮らし、2018年6月19日に46歳で亡くなりました。



CHRISTIAN ROBINSON(クリスチャン ロビンソン)によるイラストレーションのカード

ゴリラと猫が仲良くしているイラストレーション。
この絵には、そんな物語があったんだと知りました。

ニッコリ笑ったゴリラと、彼女を見つめる仔猫は、ずっと仲良し(B.F.F)だったんですね。
グリーティグカード「ココ オッドボール」|Greeting Card "KOKO ODDBALL"

価 格:¥600
材 質:厚紙(100lb)
サイズ:(約)W140 D108mm
原産国:U.S.
備 考:封筒付き
商品箱:なし